婚活・結婚サイトが結婚できない個人を生み出している実態

読者の想い

この記事では、こういった想いに答えます。

  • 婚活サイトを利用しているけど結婚できない!なぜ⁉
  • 結婚したい!!どうすればいいの?
  • 婚活サイトを信用できない、、信頼できる情報が知りたい。

 

この記事の内容

  • 収益目的の情報サイトの実態と現実
  • 見せるのがうまい婚活サービスの実態と現実
  • データマッチング型の結婚相談所の実態と現実

この記事で紹介する『婚活・結婚サイトが結婚できない個人を生み出している実態と全体像』を理解すると「婚活ビジネスの実態」が分かると思います。

 

※この記事はまとめ記事のため、深掘りした解説などは、関連記事を貼っておきました。

 

収益目的の情報サイトの実態と現実【婚活・結婚サイト】

  

最初に「結婚や婚活の情報を発信するサイト」を解説します。

なぜなら、Google検索をした時に最初にたどり着く多くがこのサイトだからです。さっそく見てみましょう。

 

➀:比較サイトのおすすめランキング

例えば、[婚活アプリ おすすめ]で検索すると、必ずといっていいほど婚活アプリのランキングサイトにたどり着きます。

 

正直かなり危険です。。

私自身このブログを書くとき、おそらく1000ページ以上の情報サイトやランキングサイトを分析しました。そこで気づきました。。

ユウタ
ユウタ

どのランキングサイトも全然順位が違う、、、。体験談とか口コミも書いてあるけど、全然信用できない、、。

正直、同じ分野で発信している身として恥ずかしくなりました。

 

では、なぜそんなことになるのか、少し専門的ですが、業界の実態を解説します。

 

➁:収益(アフィリエイト)目的という現実

記事作成にも時間と労力が必要ですから、なんの見返りもなく情報サイトができるわけではありません。

下記の図のような「アフィリエイト」という仕組みが使われています。

 

アフィリエイトとは?

普段目にするブログやサイトに、商品やサービスの広告が掲載されているのを見たことはあるでしょう。
その広告をクリックしたユーザーが、広告主のサイトで、商品を購入したり、サービスを予約・申込みしたりするなどの成果が発生した際に、その広告主からブログやサイトに成果報酬が支払われる広告手法を、「アフィリエイト」といいます。

バリューコマース

 

つまり、情報サイト運営者は商品を買わせた方が儲かるので「なんとしてでも売ってやろう」という気持ちがうまれ、以下のような弊害が生まれます。

  • 実際に使っていないのに、”実際に使ってみた感想・口コミ”のようなウソの情報を書いてしまう
  • ユーザーの目線に立てば、ホントはおすすめすべきでない商品もおすすめしてしまう
  • サイトによってランキングがバラバラ
  • 業界的にはホントは1番が決まっているのに、客観的アピールで全部公平におススメする

私のブログもアフィリエイトをしています。ただ、皆さんを騙したりしたくないし、業界にいて実態を知っている人間です。

読者の方に最良の選択をしてほしい」という観点から、間違って購入されては良くないだろう商品は、原則おすすめしていません(よくないなら良くないと書きます)。「あれ、この業者紹介されてないな」と思ったらお察しください。

 

色々分析した結果、5社しか残りませんした、、。

 

>>【結婚相談所の比較】おすすめできるのは結果的に5社だけです

逆に、私の取り組みに共感してくれたり、少しでも信頼して頂けたら上記の記事から婚活を始めて頂けると嬉しいです。

 

③:体験談や口コミの実態

上記のように、ネット上で公開されている体験談や口コミ情報は、基本的に信用できないです。

 

だって、書くだけなら好きなように書けますからね。

個人の結婚相談所で発信している顔写真付きの体験談や、動画でのインタビューなどは少しは信頼していいかなと思います(業界的には、どうやったら実績を信頼してもらえるのか難しいところです)。

 

見せるのがうまい婚活サービスの実態【婚活・結婚サイト】

 

私自身は、10社以上の業者に無料の相談に行きました。そこで感じました。

ユウタ
ユウタ

みんな、めっちゃ見せ方上手い!!効果ありそうなサービスや、サポートがあって、ホントに結婚できそうな気がする!

(でも、実際に結婚できるのは5人に1人くらいなんだよな、、)

詳しく見ていきましょう。

 

➀:嘘ではないけど事実ではない営業トーク

どんなサービスも完璧なものはありませんから、お客さんには”聞かれたくないポイント”を聞かれないように説明をします。

 

例えば、マッチングアプリやデータマッチング方の結婚相談所の営業トークはこんな感じです。

「毎月〇万人が登録、会員数〇万人」「豊富な検索機能で、理想のお相手を探せる」「書類をちゃんともらってるから安心」などなど。

 

上記はすべて「”出会い”の数と質」にフォーカスしたものです。

ですが結婚に必要な条件は「➀出会い、➁交際に発展、③交際を決断、④結婚を決断」という4つがあります。

 

ですが、業者は➀以外の条件をクリアするのは難しいし儲かりにくいからやりたくない、、、。

じゃあ、”結婚の条件”には触れず”出会いはばっちり”にフォーカスして営業すればいいよねということになります。

つまり「話してくれることの欠点には気づけるけど、話に出てこない欠点には気づけないということ」ですね。

後半で、「話に出てこないけど気づいた方がいいポイント」に気付けるようにチェックリストを用意したので、ぜひ活用してみてください。

 

➁:入会したら「個人の問題」(=婚活サービスの悩みどころ)

実際のところ、婚活サービスは「婚活に最適な環境を与えてくれるものと考えておいた方が良いでしょう。

 

なぜなら、先ほどの”➀出会い”以外の条件は「個人の人間性によるもの」だからです。

この点が誠実な業者の悩みどころで、「悪い部分や失敗する理由はわかっているのに”なかなか踏み込めない領域”」なんですよね。

 

ただ、個人的にはきちんと料金を頂いている以上、本当に大切な部分こそしっかりとサポートすべきで、”できるか出来ないか”ではなくて、「今自分たちにできるサポートを100%提供する」のが誠実さだし、業者の責任だと思います。

私自身はそういう思いでサポートさせて頂いています。

 

無料で提供:無料相談や説明会で使える簡単チェックリスト

頭では理解しても、実際に業者で話を聞いていると、向こうのペースに引き込まれたりして、冷静な判断ができないものです。

ユウタ
ユウタ

私も「あなたは絶対結婚できるから、今決めた方が良いですよ!」「”持ち帰って検討”なんて時間の無駄ですよ!」とめっちゃくちゃ可愛い笑顔で迫られました、、怖かった、、笑

 

そこで、業者選びの際に使えるチェックリストをご用意しました。無料相談や説明会に行くとき、このページを開いておいて、こっそりチェックしてみてください。

少しでも気になる点があれば、必ず「持ち帰って検討」してください。強引な業者も多いので気を付けてくださいね。

 

業者の見極めチェックリスト
  • 🔲 ”出会い”だけにフォーカスしていないか。
  • 🔲 ”➁交際に発展”のサポートはあるか。信頼できるか。
  • 🔲 ”③交際を継続”のサポートはあるか。信頼できるか。
  • 🔲 ”④交際を決断”のサポートはあるか。信頼できるか。
  • 🔲 会員データは世の中にきちんと公開されているか
  • 🔲 自分の出会いたい年齢層はどれくらいか
  • 🔲 毎月の実績はどれくらいか
  • 🔲 サービスの終了ポイントはどこか(成婚の定義とは)
  • 🔲 営業担当と仲人は同じ人か
  • 🔲 実際にサポートしてくれる仲人と会えたか。
  • 🔲 仲人は誠実で信頼できそうか
  • 🔲 あなたの悪いところや、現実的な話に”良い面””ポジティブな面”だけを見せていないか
  • 🔲 あなたの”コミュニケーション能力”を高めるサポートがあるか
  • 🔲 あなたの”決断力”を高めるサポートがあるか
  • 🔲 あなたの”人間力”を高めるサポートがあるか
  • 🔲 サポートの内容は、具体的かつ現実的か

全部クリアできる業者はなかなかないと思いますが、このチェックリストが皆さんのお役に立てば光栄です。

「成婚の定義」については以下の記事で詳しく解説しています。

結婚相談所の成婚率の読み方【現実を冷静に分析しよう】

 

データマッチング型の結婚相談所【婚活・結婚サイト】

個人的な見方ではありますが「本当に結婚したいなら、データマッチング型の結婚相談所」は選ばない方がいいというのが、このブログのスタンスです。

理由を解説します。

 

➀:見せかけの結婚相談所

結婚相談所には➀仲人型と➁データマッチング型の2種類があります。CMにお金をかけてるオーネットやツヴァイが、データマッチング型に該当します。

 

なぜおすすめしないかというと「結婚相談所として高い料金が必要なのに、実際のサービスはマッチングアプリとほとんど差がない」からです。

仲人型の結婚相談所は、婚活サービスの中で唯一”➁交際に発展”と”③交際を継続”のサポートをしています

これがあるからこそ、高いお金を払って、結婚相談所に登録する意味があるのです。

 

一方、データマッチング型は、”高い費用”や”必要書類”などは結婚相談所に似ているのですが、”出会い”以外のサポートは基本的にメール対応でして、こちらからお願いしない限り、サポートはないと思っていいでしょう。

上記のように、データマッチング型の結婚相談所は、”高い初期費用に見合うサービスがほとんどない”という理解でよいと思います。

 

➁:結果ではなく、”サービス”を売っている大手

大手の業者ほど、”結婚という成果”ではなく、良い(と思ってもらえる)サービスを提供することにフォーカスしています。

 

なぜなら、”結婚”というのは、実際に入籍という事務手続きを完了するまで、”人と人の口約束”でしかないからです。

 

ですので、そもそも「結果にコミット!」が難しいサービスなんですね。

(ただ、だからといって”やるべき本質”にアプローチしないのは違うかなと思いますが、、

 

婚活が疲れる理由と対応策

 

長くなってしまったので”婚活が疲れる理由と対応策”は関連記事の紹介だけにさせていただきます。重要なポイントでもあるので、ぜひお時間ある時にお読みください。

あなたが婚活で疲れる理由と対応策【リアルな目線で徹底的に考えた】

 

婚活サービスを上手に利用するコツ

最後に、実際に婚活サービスを上手に利用するときのコツをご紹介します。

 

【結論】目的を決めて、忘れないこと

これだけです。

婚活を始めると不安や悩み、苦しいこと、ツライこともあるかもしれません。そんなときでも、「最初に決めた目的を忘れずに活動を続ければ」、必ず幸せな結婚ができるはずです

 

なお、それには”最初に決める目標”がちゃんとしていないといけません。下記の記事で具体的に解説しているので、ぜひ参考にしてください。

結婚したい人が進む結婚に向けた4つのステップ【必要な準備も解説】

 

おすすめのテンプレを紹介

”決めた目標を忘れないため”もしくは”そもそも婚活で苦しまないため”に、無料で使える「理想の結婚のためのロードマップ」をご用意しました。

 

実際の使い方は、下記の記事で解説しています。ぜひご活用ください。

無料ではじめる|1日46組が結婚する相談所の婚活サービス

 

まとめ:婚活ビジネスの罠に気を付けて!!

今回紹介した『婚活・結婚サイトの実態と全体像』を理解していただくと、婚活の罠が見えるようになり、間違った選択をしてしまうリスクは避けられると思います。

 

最後にもう一度内容を確認しましょう。

婚活の罠の全体像のまとめ
  • ネット情報のご利用は慎重に
  • ”見極めチェックリスト”を使う
  • 理想の結婚ロードマップを使ってみよう

より具体的な婚活サービスの選び方』については、下記の記事を用意しています。

 

人気記事【婚活サービスの比較】おすすめできるのは結果的に5社だけです

参考記事無料ではじめる|1日46組が結婚する相談所の婚活サービス